産業科学館だより

山形県産業科学館 公式ブログ

定期メンテナンス終了! ご協力ありがとうございました 


縮小チェリリン こんにちは、チェリリンです。

 

定期メンテナンス が無事に終了しました!

 

8月27日(月)~8月30日(木)に、2階、4階の科学アイテムを定期メ

ンテナンスさせていただきました。お客さまにはご迷惑をおかけしましたが、

無事に終了しました。ご協力ありがとうございます。さらに、おもう存分に使

えるようになりました。ぜひ来館して楽しんでくださいね♪

 


お知らせ^^^定期メンテンナンス(一部)がおこなわれます


縮小チェリリン こんにちは、チェリリンです。

 

定期メンテナンス実施のお知らせ・・・・・・・・・・・・

 

いつも皆さまには、当産業科学館をご利用いただきましてありがとうございま

す。毎年恒例になりますが、まもなく科学アイテムの定期メンテナンスがおこ

なわれます。

 

期間は、8月27日(月)~8月30日(木)。

 

メンテナンスは、2階、4階にある一部の科学アイテムだけとなります。

 

ほかは通常どおり使えますよ♪

 

皆さまには、大変ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いします。

 

 

8月は、連日1,300名から1,700名前後のお客さまにきていただいており

ます。

引き続き、よろしくお願いします♪

 


2018 青少年のための科学の祭典 in 山形 体験者 8,050名の大盛況 !


縮小ピコリン こんにちは、ピコリンです。

 

「2018 青少年のための科学の祭典 in 山形」が、8月5日の日曜日に、霞城セ

ントラル1~3階および山形県産業科学館で開催されました。​

 

 

霞城セントラルのアトリウムに面した1階から4階までが会場。この日は曇り

空でしたが、大ぜいの親子や仲間どうしが連れたって、来館してくれました。

県内企業や大学・高専・高校、そしてミュージアム施設、団体などが、34も

の体験ブース・企画をセットして、みなさんをお待ちしておりました。

県内企業や銀行などが特別協賛してくれて、この祭典を支援してくれました♪

 

 

    2018 科学の祭典 展示一覧           特別協賛

 

 

特設ステージでは 大人気のサイエンスショー !

 

 

2018科学の祭典 in 山形では、アトリウム特設ステージでサイエンスショーが

ありました。テレビでおなじみの山田善春先生が、大阪から駆けつけて、午前

と午後2回のステージパフォーマンスでした。テーマは「爪楊枝を使って圧力

を知ろう!」。大人から少年・少女・幼児まで、魅力たっぷりに、あっと驚く愉

快なサイエンスショーで、観客をたのしませてくれましたよ♪

 

 

****** ムービーを見る

 

 ● 山田先生のサイエンスショー ~爪楊枝をつかって圧力を知ろう!~(3:40)

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 たんけん科学ランド・・・科学アイテムを楽しむ広場は大にぎわい♪

 

4階のたんけん科学ランドでは、毎年恒例の「ペアで反射神経競技会」が開催

されました。今回は、例年より競技レベルが高くて、銅メダルを4ペアがゲッ

トしました! また、4階フロアーには、たくさんの人気アイテムがそろって

います。どれにしようか、より取り見取り。仲間や家族といっしょに全身で跳

びまわって、和気あいあい。とても楽しそうでした♪

 

 

****** ムービーを見る

 

 ● タッチで反射神経競技会(1:02)

 

 

一番人気のジャンボシャボン玉

 

発明工房では、のび~るスライム実験や、金メッキにチャレンジ!

 

2階フロアーでは、有機ELや3Dプリンターをつかった先端技術を体験!

 

さらに、クラゲまで登場。じっくり見たり、触れてみたり・・・

 

そして、川はどうしてできるか。砂と水をつかったリアルな実験。

木のクルマも人気です♪

 

****** ムービーを見る

 

 ● 産業科学館内フロア展示(5:15)

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

霞城セントラルのアトリウムや、3階の大会議室・視聴覚室でも、盛りだくさ

んの体験教室や、工作教室がおこなわれました。行列をつくるほどの大人気で

したよ♪

 

 

 

****** ムービーを見る

 

■ 山形県産業科学館 ムービー一覧ページを見る

 

 ● 2018 青少年のための科学の祭典 in 山形

  霞城セントラル1階アトリウム・3階大会議会場紹介(2:37

 


 

◆ 入館者数データ

 

● 延べ総入館者数 5,611,015名 (平成13年1月1日~)

● 今年度入館者数    82,956名 (平成30年4月1日~)

● 今日の入館者数     5,451名 (平成30年8月5日)

 


 


レゴロボット教室 完成にむけた熱気のなか、最終回終了!


縮小ゆめりん こんにちは、ゆめりんです。

 

7月さいごの日曜日に、やまがたメイカーズネットワーク(YMN)による、

第4回「ロボットプログラミング教室」がおこなわれました。山形県産業科学

館を会場とした、月1回全4回シリーズの最終回。みんな、暑さを吹きはらう

ように、追いこみの熱気がヒシヒシと迫ってきました!

 

 

きょう最終回は、小学生7名、中学生8名の計15名と、これまででも一番多

い参加者でした。保護者の方もいっしょになって、一所懸命な応援でしたよ♪

時間は、午前10時30分からお昼をはさんで午後4時過ぎまで。8月5日

(日)の県大会本番に向けて、実際のコースをつかって、プログラミングと走

行を何回も繰り返していました。

 

 

 

石川県を会場に開催される全国大会は、9月です。もう間もなくですが、全国

出場を目ざしてくださいね♪

 

がんばれ、やまがたのロボットサイエンチストの卵たち!

 

****** ムービーを見る

 

■ 山形県産業科学館 ムービー一覧ページを見る

 

● レゴロボット教室  by  やまがたメイカーズネットワーク 山形県産業科学館(2:28)

 


2018 青少年のための科学の祭典 in 山形 8月5日(日)、 霞城セントラル&産業科学館で開催!


縮小チェリリン こんにちは、チェリリンです。

 

まもなく、8月5日(日)。8月さいしょの日曜日に、「2018 青少年のため

の科学の祭典 in 山形」が開催されます!

会場は、霞城セントラルと山形県産業科学館。昨年からさらに展示ブースが増

えて34になり、にぎやいだ科学の祭典になることでしょう。今回はサイエン

スショーもあります。きっと、一日中楽しめますよ♪

 

では8月5日(日)、お待ちしております♪

 

 

    パンフレット表紙         出展34団体と展示テーマ

 

***それぞれクリックすると、PDF版に拡大して見ることができます♪

 

●『ペアで反射神経競技会』2018年も開催。ぜひ、メダルをゲットしよう!

 

  今から、事前練習OKです。ペアになって、どんどんきてね!

 

● 昨年2017年の山形県産業科学館だより

 

 「2017  青少年のための科学の祭典 in 山形」をご覧ください。