産業科学館だより

山形県産業科学館 公式ブログ

環境・工作教室で ミニソーラーカーをつくりました


定期メンテナンス実施のお知らせ  *************************

 

期間:11月9日(月)~11月12日(木)

対象:2階、4階にある一部の科学アイテムだけとなります

 

開館は通常どおりとなります。

ほかのアイテムは使えますよ♪

皆さまには、大変ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いします。

 

**************************************************

 

 いよいよ、秋本番をむかえました。

 今年もあと2か月をきりましたね。

 

 

 きょう11月8日(土)産業科学館では、「環境・工作教室」にチャレンジ

 する子どもたちが集まりました。

 そのタイトルは、 「太陽の力を使って走る車をつくろう!」

 参加者は定員いっぱい、5組の親子がチャレンジしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 環境・工作教室は、特定非営利活動法人 環境ネットやまがたが主催し、山形

 日産自動車株式会社の協力によっておこなわれました。

 はじめに、山形日産自動車の講師から「電気自動車などの次世代自動車のお

 話」がありました。そのあと、じっさいに太陽の力を使って走るミニソーラ

 ーカーの製作です。

 

 

 

 

 

 これからの時代のエネルギーのことと、車について、親子で楽しく学ぶこと

 ができました。もっともっと、環境にクリーンな自然の力を使って、長続き

 する世の中に、どんどんなっていくよ♪

 


ワークショップ 親子でつくろう ”くるくるパズル”


定期メンテナンス実施のお知らせ  *************************

 

期間:11月9日(月)~11月12日(木)

対象:2階、4階にある一部の科学アイテムだけとなります

 

開館は通常どおりとなります。

ほかのアイテムは使えますよ♪

皆さまには、大変ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いします。

*************************************************************

 

縮小ピコリン こんにちは、ピコリンです。

 

 いよいよ11月ですね。陽ざしがあたたかく感じる季節になり、周囲の山な

 みも白くなってきました。

 きょうは、10月につづいて3回目のワークショップが開かれました。

 人気のテーマ「くるくるパズル」に挑戦です。

 

 

 ピコリンが、参加されたみなさんに感想を聞いてみました。縮小ピコリン

 

 ・ていねいに教えていただいて、小さな子でもできて、良かったです。

 ・不思議なパズル、どうやって作っているのか、興味深く見ていました。

  やり方はわかりましたが、考えても、なぜそうなるのか、今でも不思議で

  す。とても楽しかったです。家でもまた作ってみたいです。ありがとうご

  ざいました。

 

 

 ・楽しく体験できました。家でも応用してみたいと思います。

 ・工作を教えていただける講座は、子どもたちが大好きなので、受講でき

  て、とても良かったです。ていねいに教えていただき、ありがとうござ

  いました。

 ・楽しく学ぶことができました。ありがとうございました。

 

 

 11月のもう1回のワークショップは、新作の”かぜのメリーゴーランド”。

 さあ、どんな動きなるのか、興味がわいてきます♪

 11月、12月の【イベント情報】を見てみましょう。

 

 

 今年2020年の開催は、あと4回となりました。

 11月はあと1回、12月は3回が予定されています。

 1回でのワークショップでは、できる人数が限られてきます。

 やってみたい工作があったら、すぐ申しこみましょう。

 みなさんの連絡をおまちしております♪

 


ワークショップ ふしぎで楽しかった ”くるりん☆かっぷ”


定期メンテナンス実施のお知らせ  *************************

 

期間:11月9日(月)~11月12日(木)

対象:2階、4階にある一部の科学アイテムだけとなります

 開館は通常どおりとなります。

 ほかのアイテムは使えますよ♪

 皆さまには、大変ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いします。

*************************************************************

縮小チェリリン こんにちは、チェリリンです。

 

 きょうは、再開してから2回目のワークショップ。

 10月31日(土)の理科工作をたのしみに来館していただきました。

 あたらしいテーマ「くるりん☆かっぷ」にチャレンジです。

 

 

 

 きょうも午前中3組、午後3組の親子が、参加してくれました。

 先週につづいて参加してくれたお友だちもおりました。

 別のたんけん科学ランド相談員の先生から、教わることができました。

 20分以内にできる理科工作には、こどもたちが一生懸命とりくみました。

 身じかな素材でたのしくつくれる「くるりん☆かっぷ」でしたね♪

 

 

 きょうもチェリリンが、参加されたみなさんに感想を聞いてみました。縮小チェリリン

 

 ・工作を家でやる機会がなかったので、いい経験になりました。いろいろた

  めして遊びたいと思います。ありがとうございました。

 ・簡単な物で、楽しい工作が作れてとても楽しかったです。

 ・ていねいに、優しく教えていただき、楽しく取り組んでいました。はじめ

  て見る仕組みも興味をもっていました。あっという間の20分でした。

  ありがとうございました。

 

 

 

 ・1回目の参加が楽しかったようで、今回もまたこられて楽しそうでした。

  また学びの機会に来られたらと思います。

 ・きちょうな体験ができて良かったです。ありがとうございました。

 ・簡単な工作でしたが、大きな なぞ がかくれている楽しい実験でした。

  なんで回るのかわからなくて、とてもなぞでした。

 

 

 

 さあ、11月はどんな理科工作が待っているのか、ワクワクですね♪

 みんなも期待してください! 

 11月、12月の【イベント情報】、ぜひご覧になってくださいね。

 

 やってみよう、と興味をもったら、さっそく申しこんでみましょう。

 まだしばらくは、月に2回~3回の開催となります。

 1回のワークショップでは、できる人数が限られますので、お早めの連絡を

 おまちしております。

 


お知らせ *** 定期メンテンナンス(一部)がおこなわれます


縮小ゆめりん こんにちは、ゆめりんです。

 

定期メンテナンス実施のお知らせ  ***************************

 

 山形県産業科学館をご利用いただきましてありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染防止をしながら、安全に気持ちよくご利用いただ

くために、まもなく科学アイテムの定期メンテナンスをおこないます。

 

期間:11月9日(月)~11月12日(木)

 

対象:2階、4階にある一部の科学アイテムだけとなります

 

 開館は通常どおりとなります。

 ほかのアイテムは使えますよ♪

 

 皆さまには、大変ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いします。

 

 

 


第4回 ロボコン「やまがた高校生ロボットコンテスト」開催!


縮小ピコリン こんにちは、ピコリンです。

 

 もうおなじみになった「やまがた高校生ロボットコンテスト」。第4回目と

なる”ロボコン”が、10月24日(土)、山形ビッグウィングの2階交流サロ

ンを会場に開催されました。

 

 

 今回は、新型コロナウイルスの影響により、参加選手とロボット、それに関

係者だけによる開催となりました。

 

 このロボコン決勝戦は、山形新聞主催、山形日産グループが特別協賛となり

「やまがたオンライン 環境展」のなかで開催されたイベントです。県内工業科

のある高校全11校が参加。自作したロボットで、競技力、技術力、デザイン

力、プレゼンテーション力などを競い合いました

 

 

 ロボットと、それを操作する生徒たちの力が見事に連動。俄然、手に汗握る

たたかいが、繰りひろげられました。それを制したのは、新庄神室産業高校

の”KAMURO-03”。そして準優勝は村山産業高校の”村産 enjoy 軍曹”、第三位

に、長井工業高校の”TK・MAVRIK”(ティーケーマーベリック)がはいりまし

た。

 そして、山形県産業科学館提供の審査員特別賞が、山形明正高校の”ボールプ

レスGT-R号”に贈られました。

 入賞された高校のみなさん、おめでとうございます♪

 

 

 ロボコン決勝戦や各学校の取りくみは、YBC山形放送で、11月23日(月・

祝)にテレビ放映されます。ぜひご覧くださいね♪

 

 

  挑戦の先には未来がある! ガンバレ、やまがたの高校生!!