産業科学館だより

山形県産業科学館 公式ブログ

山形の星を見上げて ~エアドームのプラネタリウムで 星空観賞~


縮小チェリリン こんにちは、チェリリンです  。

 

0-20

 

 2月17日の土曜日、産業科学館のイベント「プラネタリウムがやってくる

!! ~山形の空を見上げて~」が、霞城セントラル1階アトリウムと、県産業科

学館2階フリースペースでおこなわれました。小雪の降りしきる、かなり冷え

込む日となりました。でも、大勢の家族連れや旅行者がエアドームのプラネタ

リウムで、この日の山形から見える星空を身近に見ることができました。

 

産業科学館ポスター.ol 6-10

 

1-10 2-10

 

 この日は、およそ30分間の上映を5回、それぞれ50名の定員で開催しま

した。予約制とさせていただきましたが、いずれの回も満席となりました。エ

アドームの中は、20度をこえるポカポカの暖かさでしたよ。

 

 夕方7時から翌朝の日の出までの天体の動き、星座の見え方を学びながら、

冬のダイナミックに動く夜空を満喫できました。星座は88もあるそうです

が、もっと知って、春夏秋冬4シーズンの夜空を豊かに眺めたいと感じまし

た。合わせて展示された「天体パネル展」では、星や星雲のパネルを写真と解

説で実感することができました ♪

 

4-26

 


 

◆ 入館者数データ

 

● 延べ総入館者数 5,497,415名 (平成13年1月1日~)

● 今年度入館者数   201,446名 (平成29年4月1日~)

  ※ 今年度ご来館いただいた方が、とうとう20万人をこえました。

    ありがとうございます ♪

● 今日の入館者数       949名 (平成30年2月17日)

 


 


“ プラスチック板で好きな形を作って遊ぼう ! “ 東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科の楽しい出前工房“


縮小ピコリン こんにちは、ピコリンです。

 

 今日は、2月最初の日曜日です。寒波と大雪の合間となるような、おだやか

な曇り空です。4階の発明工房では、東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学

科の三橋幸次先生と学生5人による工作教室が開かれました。

 

0-20

 

テーマは次のとおりです。

 

カラフルでいろんな形のプラスチック板で、好きな形を作って遊ぼう !

 

  半透明の薄いアクリル板60パーツを、自由に組み合わせて作ります。

幼児から中学生まで参加しました。年代に応じて想像力を働かせながら、おも

しろい作品をじっくりと作り上げていきました。

 

7-7 8-7
5-7 6-7


13-7 14-7

 

 

 自分ならではの立体作品を、いろいろ試しながら工夫して、とても楽しそう

に手を動かしていました。空想の動物や植物、昆虫、アクセサリーなど、イメ

ージはさまざま。子どもたちの持つ感性の多様さと、豊かさには驚かされまし

たよ。

 

10-7 12-7
1-10 2-8
15-12

 

 


 

◆ 入館者数データ

 

● 延べ総入館者数 5,491,581名 (平成13年1月1日~)

● 今年度入館者数   195,612名 (平成29年4月1日~)

● 今日の入館者数       921名 (平成30年2月4日)